タグ別アーカイブ: ユニフォーム

セレッソ大阪 1994 ユニフォーム ホーム 半袖激安販売

今まで2018シーズンJリーグ戦最新順位4位に占めてのセレッソ大阪、昨年Jリーグ年度戦順位は3位です。Jリーグスーパチームの1つだと思います。今日は、セレッソ 大阪 ユニフォーム 1994ホームを紹介したいですが、復刻版で、セレッソ 大阪 ユニフォーム歴代の中で超素敵なユニフォームです。

1350413527

【デザインコンセプト】

1、サポーターの観戦時の着用を目的に作られた【レプリカ】モデル為に、横幅などに余裕のあるシルエットを採用。

2、全体に、セレッソ大阪の特徴である桜のピンク色でベースカラーに採用し、ホワイトインプリンティングを表現。

3、右袖には「明治安田生命Jリーグ」エンブレムとチーム名称を配置。

4、胸には「NIPPON HAM」ロゴをプリントして、チームエンブレムも配置。

5、襟部分にはブルーとホワイト混じり合うストライプがデザイン。

6、Vネックデザインに採用。

7、素材には吸汗速乾性に優れた素材を使用。

3614

パンツとソックス両方もブルーでベースカラーにして、ピンクの桜花弁サムネイルをプリントして、ユニフォームとちょっといい似合うデザイン。パンツにはゴムが付き、人の体型により自由に好きな程度を調節できます。ソックスには、ディープピンクのストライプも配置して、ユニフォームとパンツ合わせて、人によくお似合いデザインでしょうね~

セレッソ 大阪 ユニフォーム 1994ホームを購入ほしい方はぜひ弊店へいらっしゃてください~パンツとソックス一緒、3セット購入可能です。

 

 

 

 

浦和レッズ 2017 ユニフォーム アウェイビッグセイル中

QQ图片20180205163029

【チーム紹介】

浦和レッドダイヤモンズ(Urawa Red Diamonds)は、日本の埼玉県さいたま市をホームタウンとする、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟するプロサッカークラブ。呼称は浦和レッズ(うらわレッズ)である。国内3大タイトル(J1リーグ、天皇杯、ナビスコカップ)の全てを獲得しているクラブの一つ。獲得タイトル数(日本国内外)はJリーグ全加盟クラブ中6位である。また、観客動員と営業収入はいずれもJリーグ加盟クラブで最多である。

【カラー】
イエロー

【サプライヤー】
NIKE

【シーズン】
2017

【デザインコンセプト】

浦和レッズユニフォームアウェイは、最初のボルトカラーを採用する。サブレイヤーは前と同じくNIKEである。クラブエンブレムに使用されているイエローのサッカーボールからインスピレーションを得たインパクトのあるカラーがLIGHT SPEEDを表現している。イエローの持つ特徴として警告や注意を相手に促す効果があって、浦和イレブンが敵地でも脅威となり、相手にとって危険な存在になることをイメージしてと現れている。

【オーダーメイド】
自由に背部番号、ネームプレートをオーダーメイド可能

【価格】
3960円

今、季節替わりキャンペーンを開催中で、浦和レッズシリーズユニフォームをお気に入り方は下記URLをリンクしてください!

https://jleagueuniform.com/j-league-j/urawa

 

2017シーズン 川崎フロンターレ ユニフォーム 夏季限定

ドイツスポーツ企業「プーマ」(PUMA)とJ1リーグ 川崎フロンターレ(Kawasaki Frontale)が「STEP OUT」シリーズ2017川崎フロンターレ夏季特別ユニフォームを発表しました。川崎フロンターレも8月の試合中でこの黒いユニフォームを着用しました。今日は、2017シーズン 川崎フロンターレ ユニフォーム 夏季限定を改めて紹介いたします。

「STEP OUT」はプーマと契約した名門クラブの大胆の試しで、世界中のスタジアムと各名門クラブの伝統基調でインスピレーションを受けてデザインしました。濃いサッカーユニフォームもプレーヤーに特別な雰囲気を与えられます。

「STEP OUT」シリーズユニフォームのチームエンブレムが熱圧で全てのスポンサーロゴは白にしています。

プーマも「STEP OUT」シリーズでセレッソ大阪、清水エスパルスやジュビロ磐田の夏季特別版ユニフォームを発表しました。

kawasaki-2017-black-genntei

横浜Fマリノス 2016ホーム ユニフォーム 発表

_f_2016_

【チーム紹介】
横浜F・マリノス(よこはま エフ・マリノス、Yokohama F・Marinos)は、日本の神奈川県横浜市および横須賀市をホームタウンとする、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟するプロサッカークラブ。旧名称は横浜マリノスで、横浜フリューゲルスを吸収合併した際に改称した。1991年、Jリーグ加盟。Jリーグ創設時からの加盟チームのひとつ。日産自動車サッカー部が前身であり、横浜FMを運営する横浜マリノス株式会社の親会社は日産自動車。

【カラー】
ブルー

【サプライヤー】
アディダス

【シーズン】
2016

【商品特徴】
2016シーズンの横浜Fマリノス ユニフォーム ホームは、クラブのアイデンティティである伝統のトリコロールをベースに、ボディに青、襟に赤、そしてスリーストライプスに白を配置。そしてそこに、選手たちがピッチを縦横無尽に躍動する様を表現するため、特徴的なチェック柄を革新性として取り入れている。背面上部にはお馴染み、エンブレムに由来する3羽のカモメが今季も元気に羽ばたいている。

【マーキング】
自由にマーキング可能

【価格】
6000円
このユニフォームが欲しい方は、☛images