カテゴリー別アーカイブ: ヴィッセル神戸

ヴィッセル神戸 2017 GK 神戸開港150年記念ユニフォーム発売

ヴィッセル神戸は、日本の兵庫県神戸市をホームタウンとする、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟するプロサッカークラブです。チーム名称の「ヴィッセル」は、英語の「VICTORY(勝利)」と「VESSEL(船)」を合わせ出来た語彙で、「勝利への船出」を意味して、国際港区都市・神戸をイメージします。神戸市民の夢を乗せて、勝利に挑戦し続けるチームである事をこめています。このたび、ヴィッセル神戸は 7・8月に開催される「明治安田生命 J1リーグ」のホームゲーム4試合において、ホームタウン の神戸市が2017年1月1日に神戸開港150年を迎えたことを記念した「神戸開港150年記念ユニフォーム」を 着用して試合を行いました。スポンサーは国内有名な企業「川崎重工」です。

QQ图片20180205153323

神戸開港150年記念ユニフォームには日本三大夜景として知られる六甲山から神戸港を眺めた街並をモチーフとしたブラックを基調にシルバーと組み合わせたデザインです。左袖にはヴィッセル神戸チームエンブレムと神戸港150周年記念マークをプリントして、背部はスボンサー名称「川崎重工」と選手番号、ネームプレートをつけています。

神戸開港150年記念GKユニフォームは、7月と8月に開催されるJ1のホームゲーム4試合で着用していた。ポドルスキは順調にいけば7月29日のホームでの大宮アルディージャ戦から出場可能となるため、注目のJデビュー戦でこの記念ユニフォームを着用するかもしれない。