作成者別アーカイブ: admin

セレッソ大阪 1994 ユニフォーム ホーム 半袖激安販売

今まで2018シーズンJリーグ戦最新順位4位に占めてのセレッソ大阪、昨年Jリーグ年度戦順位は3位です。Jリーグスーパチームの1つだと思います。今日は、セレッソ 大阪 ユニフォーム 1994ホームを紹介したいですが、復刻版で、セレッソ 大阪 ユニフォーム歴代の中で超素敵なユニフォームです。

1350413527

【デザインコンセプト】

1、サポーターの観戦時の着用を目的に作られた【レプリカ】モデル為に、横幅などに余裕のあるシルエットを採用。

2、全体に、セレッソ大阪の特徴である桜のピンク色でベースカラーに採用し、ホワイトインプリンティングを表現。

3、右袖には「明治安田生命Jリーグ」エンブレムとチーム名称を配置。

4、胸には「NIPPON HAM」ロゴをプリントして、チームエンブレムも配置。

5、襟部分にはブルーとホワイト混じり合うストライプがデザイン。

6、Vネックデザインに採用。

7、素材には吸汗速乾性に優れた素材を使用。

3614

パンツとソックス両方もブルーでベースカラーにして、ピンクの桜花弁サムネイルをプリントして、ユニフォームとちょっといい似合うデザイン。パンツにはゴムが付き、人の体型により自由に好きな程度を調節できます。ソックスには、ディープピンクのストライプも配置して、ユニフォームとパンツ合わせて、人によくお似合いデザインでしょうね~

セレッソ 大阪 ユニフォーム 1994ホームを購入ほしい方はぜひ弊店へいらっしゃてください~パンツとソックス一緒、3セット購入可能です。

 

 

 

 

ヴィッセル神戸 2017 GK 神戸開港150年記念ユニフォーム発売

ヴィッセル神戸は、日本の兵庫県神戸市をホームタウンとする、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟するプロサッカークラブです。チーム名称の「ヴィッセル」は、英語の「VICTORY(勝利)」と「VESSEL(船)」を合わせ出来た語彙で、「勝利への船出」を意味して、国際港区都市・神戸をイメージします。神戸市民の夢を乗せて、勝利に挑戦し続けるチームである事をこめています。このたび、ヴィッセル神戸は 7・8月に開催される「明治安田生命 J1リーグ」のホームゲーム4試合において、ホームタウン の神戸市が2017年1月1日に神戸開港150年を迎えたことを記念した「神戸開港150年記念ユニフォーム」を 着用して試合を行いました。スポンサーは国内有名な企業「川崎重工」です。

QQ图片20180205153323

神戸開港150年記念ユニフォームには日本三大夜景として知られる六甲山から神戸港を眺めた街並をモチーフとしたブラックを基調にシルバーと組み合わせたデザインです。左袖にはヴィッセル神戸チームエンブレムと神戸港150周年記念マークをプリントして、背部はスボンサー名称「川崎重工」と選手番号、ネームプレートをつけています。

神戸開港150年記念GKユニフォームは、7月と8月に開催されるJ1のホームゲーム4試合で着用していた。ポドルスキは順調にいけば7月29日のホームでの大宮アルディージャ戦から出場可能となるため、注目のJデビュー戦でこの記念ユニフォームを着用するかもしれない。

浦和レッズ 2017 ユニフォーム アウェイビッグセイル中

QQ图片20180205163029

【チーム紹介】

浦和レッドダイヤモンズ(Urawa Red Diamonds)は、日本の埼玉県さいたま市をホームタウンとする、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟するプロサッカークラブ。呼称は浦和レッズ(うらわレッズ)である。国内3大タイトル(J1リーグ、天皇杯、ナビスコカップ)の全てを獲得しているクラブの一つ。獲得タイトル数(日本国内外)はJリーグ全加盟クラブ中6位である。また、観客動員と営業収入はいずれもJリーグ加盟クラブで最多である。

【カラー】
イエロー

【サプライヤー】
NIKE

【シーズン】
2017

【デザインコンセプト】

浦和レッズユニフォームアウェイは、最初のボルトカラーを採用する。サブレイヤーは前と同じくNIKEである。クラブエンブレムに使用されているイエローのサッカーボールからインスピレーションを得たインパクトのあるカラーがLIGHT SPEEDを表現している。イエローの持つ特徴として警告や注意を相手に促す効果があって、浦和イレブンが敵地でも脅威となり、相手にとって危険な存在になることをイメージしてと現れている。

【オーダーメイド】
自由に背部番号、ネームプレートをオーダーメイド可能

【価格】
3960円

今、季節替わりキャンペーンを開催中で、浦和レッズシリーズユニフォームをお気に入り方は下記URLをリンクしてください!

https://jleagueuniform.com/j-league-j/urawa

 

2017シーズン 川崎フロンターレ ユニフォーム 夏季限定

ドイツスポーツ企業「プーマ」(PUMA)とJ1リーグ 川崎フロンターレ(Kawasaki Frontale)が「STEP OUT」シリーズ2017川崎フロンターレ夏季特別ユニフォームを発表しました。川崎フロンターレも8月の試合中でこの黒いユニフォームを着用しました。今日は、2017シーズン 川崎フロンターレ ユニフォーム 夏季限定を改めて紹介いたします。

「STEP OUT」はプーマと契約した名門クラブの大胆の試しで、世界中のスタジアムと各名門クラブの伝統基調でインスピレーションを受けてデザインしました。濃いサッカーユニフォームもプレーヤーに特別な雰囲気を与えられます。

「STEP OUT」シリーズユニフォームのチームエンブレムが熱圧で全てのスポンサーロゴは白にしています。

プーマも「STEP OUT」シリーズでセレッソ大阪、清水エスパルスやジュビロ磐田の夏季特別版ユニフォームを発表しました。

kawasaki-2017-black-genntei

柏レイソル 2017 ユニフォーム ホーム 半袖 特価販売中

柏レイソル ユニフォーム 2017 ホーム(1st)はクラブカラーであるイエローを基調に、世界の地平線から太陽(レイソル)が昇っていく様子を表現したグラデ―ションを採用して、身幅、肩周りなど、ウェアの無駄なバタつきを抑え、ボディによりフィットする新シルエットを採用し、動きやすさを実現しています。襟に「柏から世界へ ENDLESS TRIP TO ASIA」のメッセージ入り、チーム、サポーター、スポンサーなどクラブに関わるすべての人々の熱い気持ちが込められています。

kashiwa_main_2017_slider_01

左袖には「日立アーバンインベストメント」字様を付けて、右袖の「明治安田生命Jリーグ」エンブレムをデザインしました。胸前にはスポンサー名をプリントし、背中には「Aflac」ロゴをプリントしている。それに、左のチームエンブレムは織りワッペン縫い付け、メーカーロゴを右胸に付けます。

kashiwa-reysol-2017-shorts-lawson-01 kashiwa-reysol-2017-shorts-lawson-02

2017シーズン柏レイソルホームのパンツに「LAWSON」ロゴが入りました。ウエスト部分にはゴムバンド付き、個人の体型を応じて、大きさを引っ張ることができます。 とても便利です。

ご購入はこちら>>>

Jリーグ最近試合日程

日本プロサッカーリーグ(にほんプロサッカーリーグ、英語: Japan Professional Football League)は、日本のプロサッカーリーグ。略称はJリーグ(ジェイリーグ、英語: J.LEAGUE)。主催団体は公益財団法人日本サッカー協会(JFA)、公益社団法人日本プロサッカーリーグ。主管団体はJリーグに加盟する各クラブ。

日本Jリーグ最近の試合日程をまとめて、以下の通り:

shiaishiai0

試合を観戦するために、j リーグ ユニフォームを着る応援しよう。

 

ロアッソ熊本 2017 ユニフォーム発表

27175eb0-18de-49a3-87e2-ef5f8227c5a2

【チーム紹介】
ロアッソ熊本(ロアッソくまもと、Roasso Kumamoto)は、日本の熊本県熊本市をホームタウンとする日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟するプロサッカークラブである。

【カラー】
レッド

【サプライヤー】
プーマ

【シーズン】
2017

【商品特徴】
2017シーズンのロアッソ熊本 ユニフォームホームはモデルはクラブカラーである赤を基調としたボーダー柄を採用して、クルーネックデザインを利用して、右袖のホームタウン表記には、地震で大きな被害を受けた熊本城を今季から追加している。背面の「くまモン」はすっかり定着し、火の国、熊本らしい燃え上がるようなコーディネートだ。左胸にはチームエンブレムを織りワッペン縫い付け、右胸にメーカーロゴを刺繍している。背中の「マイナビ」と、背中裾の「熊本電力」はプリントしている。

【マーキング】
自由にマーキング可能

【価格】
7000円(10番号を入れて)

d6b8c4cb-69ff-4f6f-bd73-516d7fb843c9

他の背番号とネームが欲しいなら、もっとの200円を支払っていい。購入リンクは以下の通りで、ご利用ください。

images

清水エスパルス 2016「S-PULSE 超ドS シリーズ」 記念版販売

8_10_1

【チーム紹介】
清水エスパルス(しみずエスパルス、Shimizu S-Pulse)は、日本の静岡県静岡市をホームタウンとする、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟するプロサッカークラブ。ホームタウンである静岡県が日本でも有数のミカンの生産地であり、また「喜び・希望・若さ・前進・元気」をイメージさせる理由からオレンジに。その清水が、2016年7月20日から8月14日にかけてのホームゲーム4試合「S-PULSE 超ドS シリーズ」で使用する限定ユニフォームを発表した。

【カラー】
オレンジ×ブラック

【サプライヤー】

プーマ

【シーズン】
2016

【商品特徴】news_column_images246664
2016シーズンの清水エスパルスユニフォーム デザインは通常のホームと同じテンプレートに、少し前まで定番だったオレンジと黒を配色した力強い仕上がりだ。正面に付けられた「S-PULSE 超ドSシリーズ」のロゴもインパクト十分。夏場に黒いユニフォームはたしかに“ドS感”があるが、試合はすべてナイトゲームで行われる。

【マーキング】
自由にマーキング可能

【価格】
6000円

images

1-582

京都サンガFC 2017シーズン ユニフォーム ホームを発表

【チーム紹介】

京都サンガF.C.(きょうとサンガエフシー、Kyoto Sanga F.C.)は、日本の京都府京都市、宇治市、城陽市、向日市、長岡京市、京田辺市、木津川市、亀岡市をホームタウンとする、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟するプロサッカークラブ。img-uni-01

【カラー】

パープル×ホワイト

 

【シーズン】
2017

【サプライヤー】
Wacoal

【商品特徴】
2017シーズンの京都サンガFC ユニフォームホーム(1st)は、紫と赤で交錯する線は、京都を代表する街並みのひとつ「碁盤の目」を表現。エンブレムから流れる深い紫の襷は、真っすぐな道を表し、険しく厳しい道のりであったとしても、紫の力を集結しJ1昇格へと導く道しるべとなるようにとの思いを込めました。素材・仕様においても、京都の伝統工芸品のごとく徹底的にこだわり、これまで以上の「極み」の軽量化を実現。襟には伸縮性のあるリブ素材を採用し、着脱時のストレス軽減とフィット感をアップ。紫の襷は「紫魂」を、赤のラインは「鳳凰の力強さ」を表している。

【マーキング】
自由にマーキング可能

【価格】
6500円

このユニフォームをお持ち買いたい方は、こちらへimages

川崎フロンターレ ユニフォーム アウェイ 2017シーズン

kawasaki-frontale-2017-uniform-away-puma-02

【チーム紹介】
川崎フロンターレは、日本の神奈川県川崎市をホームタウンとする、日本プロサッカーリーグに加盟するプロサッカークラブです。川崎フロンターレの名前から言うと、フロンターレはイタリア語で「正面」の意味で、これは正面から正々堂々に戦う姿の表現だと考えられます。川崎フロンターレのエンブレムは川崎市の花「つつじ」が刻まれます。「先進技術を生み出す、臨海都市の海」をシンボライズし、優しくて親しみやすい「イルカ」をモチーフにしてエンブレムの下部に配置します。チームカラーは海のようなブルーで、世界に向けて魅力がある川崎市を表現されます。

【カラー】
ホワイト

【サプライヤー】
プーマ

【シーズン】
2017

【商品特徴】
川崎フロンターレ ユニフォーム2017シーズンは発表されていました。アウェイは白基調に水色とライトグレーのペンキグラフィクです。本身は川崎市の各区の地形とクラブマスコット「カブレラ」も描かれています。背中にはSMBC日興証券仕樣を印刷して、背中裾にはニフティ株式会社ロゴを付けます。株式会社富士通マーケティングロゴを袖に付け、サプライヤーは前続き「PUMA」です。

【マーキング】
自由にマーキング可能

【価格】
6500円

images